美肌作りは体内から

By | 2015年5月1日

年齢を重ねると日々のスキンケアよりも食生活が大切だと実感しますよね。

自分自身も食生活を改めたことで、
お肌の調子だけではなく体の調子も良くすることができました。

美肌

若さで肌を維持できるのは20代までで、
30代になると一気に日々の生活がお肌に現れます。

睡眠不足や食事の偏りですぐにお肌が荒れたり、
くすんだり、クマができたりと肌に元気が無いのを感じました。

それもそのはずで、お肌を構成するコラーゲンやヒアルロン酸、
お肌のターンオーバーに関わる細胞一つ一つは食事から摂る栄養が大きくかかわっています。

摂取された食事は消化吸収されてお肌や身体の栄養となります。

仕事の忙しさにより不摂生が続いた時に、自分の肌の元気の無さに気づきました。

それからはたんぱく質やビタミン・ミネラルといったバランスの良い食事を
心がけるようにしたら肌荒れが無くなり肌が明るくなりました。
ほうれい線部分も短くなり、肌が若返ったように思えます。

美肌を維持するにはまずは食事や睡眠を整えることが重要だと身をもって実感しました。